高齢サポート向島

事業所概要

皆さん、こんにちは。向島地域包括支援センターです。
地域包括支援センターは、通称:高齢サポートとも呼ばれています。
地域包括支援センターでは、向島地域で暮らす高齢者の方の相談窓口として、京都市から事業委託を受けて、運営しています。

医療、福祉、介護に関する資格をもった職員が、無料で身近なお悩みにおこたえします。
いつまでも健やかに住み慣れた地域で生活していけるよう、積極的にご活用ください。

業務内容

当施設では、保健師・主任介護支援専門員・社会福祉士が相互に連携しながら、地域の高齢者を支えるための業務にあたっております。

介護予防ケアマネジメント

要支援認定を受けた方や、支援や介護が必要になる可能性の高い方を対象に、身体状態の悪化を防ぎ、自立した生活が継続できるように介護予防を目的とした「介護予防ケアプランの作成」を行っています。
また、利用者様の状態に合わせたさまざまな介護予防サービスをご紹介します。

総合相談窓口

当施設には相談室が設けられており、高齢者の各種相談に幅広く対応しています。高齢者のお困りごとに対して、必要なサービスや制度をご紹介し、解決に導くお手伝いをいたします。
来所相談・訪問相談・電話相談と柔軟に対応していますので、お気軽にお問合せください。

また、介護サービス事業所ガイドブックやサービスに関するカタログ、配食サービスのチラシなどを取り揃えていますので、情報収集やご相談時にご活用ください。

権利擁護

高齢者の方が安心して暮らせるように、その方がもつ様々な権利を守ります。
例えば、判断能力の低下により金銭管理が難しくなった高齢者に、金銭搾取や詐欺から身を守るための成年後見制度の活用をサポートしたり、消費者被害などのご相談もお受けします。

包括的・継続的ケアマネジメント

高齢者にとって暮らしやすい地域になるように、地域全体の医療・保険・介護分野の関係機関から地域住民まで幅広いネットワークをつくり、そこで暮らす高齢者の課題解決や調整を行っています。

例えば、
・地域課題の解決にむけた地域ケア会議の開催
・お一人暮らしの高齢者宅への訪問事業
・認知症の理解を深めるための認知症サポーター養成講座の開催
・地域行事などへの参加
といったさまざまな活動をおこなっています。

基本情報

営業日 月曜日~金曜日
※土日は職員が交代出勤しています。24時間体制をとっており、営業時間外であっても職員に連絡可能ですのでご安心ください。
営業時間 8:30~17:30
担当地域 向島学区・向島南学区・二ノ丸学区・二ノ丸北学区・藤ノ木学区
配置職員 主任介護支援専門員・社会福祉士・介護支援専門員・保健師等の専門職員

お申し込みの前にご確認ください

高齢サポート向島 重要事項説明(PDF)

 

アクセス

所在地 〒612-8154 京都市伏見区向島津田町17―1 第7長栄マンション1階
電話番号・FAX 電話 : 075-622-8845  FAX:075-622-8867
メール mukaijima-hokatu@f-rakunan.jp
アクセス

①京阪宇治線「観月橋駅」方面から
→観月橋を南へ渡る→旧街道を右折→直進して一つ目の信号(約600メートル)を右折→30メートル右側第7長栄マンション1階

②近鉄奈良線「向島駅」方面から
→改札を出て左へ進み、階段を降りる→線路沿いの道を北へ→2つ目の信号を左折→30メートル右側第7長栄マンション1階